◎シンポジウム

「温泉×自然×人=健康でしあわせ♪」

フライヤー/シンポジウム
フライヤー/シンポジウム

■期日

2012年2月22日( 水曜日)
 12:30 開場/13:00 開演


■会場

弟子屈町 川湯ふるさと館

弟子屈町川湯温泉2丁目3-40 ☎ 015-483-2060


■参加費

¥1,000


■内容

1)講演『心の生活習慣を変えてみよう
  〜うつ病や認知症の予防〜』
  川湯の森病院 齋藤浩記理事長

2)セラピスト紹介

3)トークライブ『森は名セラピスト
  〜森林セルフケア〜』
  出演:奈須憲一郎氏ほか

4)フリートーク

 

『健康のヒントここにあり!』

 

出演

奈須憲一郎氏の写真

奈須憲一郎氏

 

持続可能な社会、平和で民主的な社会というのを目指して活動しています。名古屋出身ですが、縁あって環境モデル都市・北海道下川町在住。NPO法人森の生活/代表、下川町議会/議員、NPO法人日本森林療法協会/代表理事。

 

「すべての人のよりよく生きる力を解き放つこと」=「エンパワメント」を森とのつながりの中で実現していくことをテーマに「森に行って自然に無理なく自分自身をケアする健康法」=「森林セルフケア」を全国に広めています。
 都会の公園から山村の森まで幅広く実践でき、温泉やアロマなど他の療法との相性も良いので「あたらしい湯治」にぴったりではないでしょうか?

 

齋藤浩記理事長の写真

川湯の森病院 齋藤浩記理事長

 

医療法人共生会理事長、川湯の森病院院長
昭和48年1月20日東京都生まれ。東京医科大学平成
12 年卒業。精神保健指定医、日本精神神経学会認定専門医、日本医師会認定産業医、日本温泉気候物理学会認定温泉療法医、米国NLP 協会認定トレーナー、日本内科学会会員、日本老年医学会会員、日本救急医学会会員、日本臨床心理学会会員。本年4月から弟子屈町に移住。
徳洲会及び中央グループにて全診療科研修し、内科、総合診療科勤務。その後、複数の病院の要請を受けて病院長、理事長として経営の立て直しに関わった。平成19年5月に旧経営者から現在の病院を引き継ぎ、現在に至る。

 

「心の生活習慣」とはすなわち「心の癖」です。
 その人が、どのような家族、あるいは仲間と過ごしてきたのか。どのような気持ちを抱きやすく、どのような言葉を使いやすく、どのような行動をしやすいのか…? 
 悪い姿勢を続ければ骨が曲がっていくように、食生活によって身体の調子が変わるように、「心もそのようなものである」という視点から、うつ病、認知症の予防、更にはその人の人生に役立てるような気付きを提供します。

 

会場地図